むさしの逍遥会は登山、ハイキング、街歩きを楽しむ中高年グループです。

むさしの逍遥会ヘッダー

伊豆から パラグライダーを捉える 2012/1/1
牛奥ノ雁ヶ腹摺山山頂から 2022/10/20
オレンジの富士 埼玉越谷から 2021/1/4 17:02
燃える富士 埼玉越谷から 2021/12/26 16:33
山梨 高川山山頂から 2018/11/24
富士山麓 青木ヶ原樹海から 2014/5/18
南ア 荒川岳から荒川小屋への道 急速に雲が引いた 2013/8/1
北ア 後立山 種池山荘前から 2011/9/8 6:10
むさしの逍遥会のホームページを訪れいただき、ありがとうございます。 このホームページは、むさしの逍遥会の活動を報告するサイトです。 むさしの逍遥会は登山、ハイキング、 街歩きの活動を行うグループです。PC、タブレット、およびスマホでご覧になれます。多くの画像を含んでいるため大きい画面、およびWi-Fi接続での閲覧をお勧めします。下記のQRコードをご利用下さい。
http://musashinoshowyokai.com/

トピックス

2024年5月16日:奥武蔵 虚空蔵峠・刈場坂峠・ツツジ山を追加しました。

2024年5月3日:奥武蔵 不動三滝・高山不動尊を追加しました。

2023年10月24日:那須 茶臼岳、姥ヶ平を追加しました。

2023年9月5日:ヘッダーデザインを一部変更しました。近況を追加しました。「活動の履歴はこちら」ボタンを画面右下に追加しました。

2023年5月14日:筑波山を追加しました。

2023年4月30日:ヘッダーデザインを一部変更しました。各ページ下部目次を整理しました。

2023年2月20日:奥武蔵 宝登山、長瀞、岩畳を追加しました。

2022年12月25日:トップページの写真を入れ替えました。目次の構成を変更しました。

2022年12月11日:北アルプス 唐松岳、五竜岳を追加しました。

2022年12月1日:奥多摩 大塚山、日の出山を追加しました。

2022年11月20日:奥武蔵 柏木山、吾妻峡を追加しました。

2022年10月24日:牛奥ノ雁ヶ腹摺山を追加しました。

2022年10月18日:奥武蔵 日和田山・北向地蔵・ユガテを追加しました。

2022年6月8日:赤城山を追加しました。

2022年5月23日:奥武蔵 伊豆ヶ岳、旧正丸峠を追加しました。

2021年10月30日:青梅丘陵を追加しました。

2020年11月5日:中央線沿線 百蔵山を追加しました。

2020年10月29日:奥多摩 大塚山を追加しました。

2019年11月28日:奥武蔵 顔振峠、関八州見晴台を追加しました。

2019年11月25日:谷川岳を追加しました。

2019年6月29日:トップページの写真を入れ替えました。

2019年6月28日:中央線沿線 高川山を追加しました。

2019年6月24日:奥武蔵 虚空蔵峠、刈場坂峠を追加しました。

2019年6月19日:苗場山を更新しました。

2019年6月15日:奥武蔵 スルギ、子ノ権現を追加しました。

2019年6月9日:奥多摩 高水三山を更新しました。

2019年6月8日:南アルプス 甲斐駒ヶ岳を更新しました。

2019年5月31日:奥多摩 御前山を追加しました。

2019年5月8日:奥多摩 鋸山、大岳山を追加しました。

2019年4月25日:奥多摩 本仁田山を追加しました。

2019年3月22日:奥武蔵 天覧山、多峯主山、天覚山を追加しました。

2018年8月17日:南アルプス 荒川三山~赤石岳を更新しました。

2018年5月31日:索引構成を変更し使い易くしました。

2018年4月7日:北アルプス 立山、真砂岳、別山を追加しました。

2018年1月14日:北アルプス 槍、大天井、燕を追加しました。

2017年12月7日:尾瀬にコース地図、高低図を追加しました。その他一部ページにコース地図を追加しています。

2017年12月3日:北アルプス 薬師、黒部五郎、鷲羽、水晶を追加しました。

2017年10月10日:最終ページにブログボタンを追加しました。

2017年10月2日:南アルプス 仙丈ヶ岳を追加しました。

2017年9月1日:瑞牆山を追加しました。

2017年8月4日:尾瀬を追加しました。スマホ、タブレット向けナビ操作を改善しました。

2017年5月23日:伊豆ケ岳を更新しました。

2017年3月21日:高尾山を追加しました。

2016年11月11日:南アルプス 甲斐駒ヶ岳を追加しました。

2016年10月31日:高水三山を追加しました。SEOを見直しました。

2016年7月20日:ホームの写真を入れ替えました。

2016年7月3日:携帯端末での閲覧を改善しました。

2016年6月22日:「迎賓館から六本木ヒルズ」に動画を追加し、再度改修しました。

2016年4月5日:迎賓館から六本木ヒルズを追加しました。

2016年4月3日:皇居乾通りを追加しました。

2016年3月27日:おたよりのリンクを最終ページに設置しました。

2016年3月7日:ユガテ、越上山、顔振峠を追加しました。

2016年2月3日:大高山、天覚山を追加しました。

2016年1月26日:SEO対策をしました。

2016年1月25日:トップページにアクセスカウンタを設置しました。

2015年11月25日:岩殿山、猿橋を追加しました。

2015年11月12日:江戸川、柴又を追加しました。

2015年11月8日:全ページ下部にナビを設定しました。

2015年11月6日:北アルプス 鹿島槍、五竜を追加しました。

2015年11月2日:北アルプス 白馬、朝日を追加しました。

2015年10月27日:青梅を追加しました。

2015年10月25日:武甲山を追加しました。

2015年10月24日:鐘撞堂山、羅漢山を追加しました。

2015年10月21日:日本科学未来館を追加しました。

2015年10月20日:苗場山を追加しました。

2015年10月13日:中央アルプス 木曽駒ヶ岳~を追加しました。

2015年3月4日:トップページの写真をスライドショーに変更しました。

2014年11月4日:むさしの逍遥会ホームページを公開しました。

近況

2024年5月25日:奥武蔵 関八州見晴台、ツツジ山に行きました。
西武線西吾野駅→関八州見晴台→飯盛山→ブナ峠→ツツジ山→刈場坂峠→林道→正丸駅のコース。関八州見晴台~刈場坂峠の間を歩くことが今回の目的。休憩を含め7時間の行動でした。

2024年5月11日:奥武蔵 虚空蔵峠、刈場坂峠、ツツジ山に行きました。
西武線正丸駅→旧正丸峠→虚空蔵峠→刈場坂峠→ツツジ山→三田久保峠→正丸駅のコース。コースは荒れていて厳しいハイキングでした。

2024年4月14日:奥武蔵、高山不動尊に行きました。
西武線西吾野駅→大滝→不動滝→高山不動尊→志田集落→吾野駅のコース。スマホアプリYAMAPを初めて使ってのハイキングでした。

2024年3月9日:都内 街歩きに行きました。11名参加。
セイコーミュージアム銀座~日比谷公園~国会議事堂(衆議院議場、中央広間、御休所などを見学)~新橋で親睦会

2024年2月18日:青梅丘陵にハイキングに行きました。
2021年10月に行いましたハイキングと同じコースです。曇り空でしたが充実のハイキングでした。

2023年12月16日:都内 街歩きに行きました。14名参加。
虎ノ門近く溜池櫓台(やぐらだい)跡~江戸城外堀跡~日比谷公園~丸の内仲通り~国立映画アーカイブ(和田誠の展覧会開催中)~中央区立郷土資料館~八丁堀で忘年会

2023年11月18日:中央線沿線 草戸山にハイキングに行きました。
高尾山口駅前出発、到着の6名グループハイキングです。ハイキングの後は表参道商店街の茶屋でお酒と蕎麦を頂きました。

2023年10月17日:那須岳に行きました。
那須岳(茶臼岳)の牛ヶ首、姥ヶ平、沼原湿原に行ってきました。茶臼岳西側の火山ドーム、姥ヶ平からの紅葉は絶景でした。但し、西からの風が猛烈で難儀しました。

2023年9月17日:写真展に行きました。
日本山岳写真協会展を上野 東京都美術館で観ました。今日が最終日。
273点の写真が大きな版で展示されていました。どれも素晴らしい。北アルプスが多い。撮影時期はいろいろ。山、雪、雲、森や林を含めた植物・花、太陽、月、星、登山者、動物など被写体はいろいろ。山が全く写っていない写真もいくつかありました。
一つ一つの写真を撮るのに、どれだけの時間と登山という労力を払ったか。そして、良い写真を撮るためのスキル獲得の時間を思いました。
山に行くのは、山頂に到着するだけではないな。

2023年9月5日:このホームページのデザインを変更しました。
表紙のデザインを一部変更しました。年ごとに表示した活動の履歴を別ページに設定し、リンクをこのページの右下に設置しました。「活動の履歴はこちら」ボタンを押して下さい。活動の履歴では年の古いものほど写真が無く、Webページも作られていません。デジタル写真が少ないか無いためですが、簡易なページを作っているものもあります。
これまで、全ての山行はハイキングと表現していましたが、今後は、より困難な山行は登山と表現することにし、ハイキングとは区別することにしました。


登山・ハイク

関東・甲信越の山

奥多摩

奥武蔵

登山・ハイク

関東・甲信越の山

中央線沿線の山

谷川・苗場・その他

登山

北アルプス

中央アルプス

南アルプス

街歩き



⇑ このページの先頭へ