むさしの逍遥会はハイキング、ウォーキング、街歩きを楽しむ中高年グループです。

街歩きの報告

  1. ホーム(目次) »
  2. 街歩き 青梅

青梅


地域東京都 青海市
コースJR青梅駅~多摩川周辺~青梅市街地の博物館等~JR青梅駅
実施日2015年9月20日
歩行時間(見学、休憩含む)3時間40分
天候晴れ
参加者バカボン、ハジメちゃん、ウナギイヌ、ノラウマ、カオルちゃん、カメラ小僧、夜のイヌ、レレレのおじさん(報告)

コース概要

JR青梅駅の南にポツンポツンとある郷土博物館、釜の淵公園、赤塚不二夫会館、昭和幻灯館、昭和レトロ商品博物館、住吉神社を訪ね、 昭和に思いを馳せるのだ。

JR青梅駅
JR青梅駅

午後1時過ぎ、ここから出発なのだ。

駅構内のバカボンパパ
駅構内のバカボンパパ

みんなよく来たな。


多摩川
多摩川

水がいっぱい流れている。手前が上流だぞ。

若鮎の像
???

あれれれ、女のひとが飛んでる。どこに行くんだ?
これは若鮎の像だよ


橋を渡る学生
橋を渡る学生

橋を渡っているのはバカ田大学の学生なのだ。

古い農家
古い農家

郷土博物館の敷地にある農家。誰も住んでないぞ。


祭り用品の専門店
祭り用品の専門店

祭り用品ばかり置いてあるよ。映画の看板をあちらこちらで見るけど、看板を作る人がこの街に住んでいたんだよ。

昭和レトロ商品博物館
昭和レトロ商品博物館

中にグリコのおまけがいっぱいあったよ。ここにも映画の看板がある。「ティファニーで朝食を」だって。 ティファニーは朝飯を出すのか?目玉焼き定食とか。えー??


赤塚不二夫会館
赤塚不二夫会館

入ってごらん。マンガのことがいっぱいわかるよ。

バカボンパパ
バカボンパパ

夕飯までまだ時間があるな。


感想

お出かけですか?レレレのレー
青梅駅に降りたのは初めてなのです。
青梅の街は昭和の色を残して町興しをしています。赤塚不二夫会館は天才バカボンやおそまつ君を初めとするマンガの世界が 展示されていて懐かしくも楽しかったです。街並みを維持するのは大変そうで、シャッターが閉まっているお店は半分近くありました。 傘とバッグ類を売っているお店がありましたが、お客さんは入っていませんでした。今日は連休中ということで観光客はそれなりに 多かったのですが・・・これでいいのだ。みんな遊びに来てね。

⇑ このページの先頭へ