むさしの逍遥会はハイキング、ウォーキング、街歩きを楽しむ中高年グループです。

中央線沿線の報告

  1. ホーム(目次) »
  2. ハイキング 中央線沿線の山 岩殿山、猿橋

岩殿山・猿橋


地域山梨県大月市
コース大月駅~ふれあい館~岩殿山~兜岩~稚児落し~大月駅~猿橋駅~猿橋~猿橋駅
実施日2015年11月21日
歩行時間(休憩含む)岩殿山:4時間25分 猿橋:1時間10分
天候晴れ

コース概要

大月駅(標高358m)を出発しその北側にある岩殿山(634m)に登る。西の築坂峠、兜岩、天神山、稚児落しと縦走する。 兜岩手前に2か所の鎖場と1か所のトラバースを楽しむ。稚児落しから南西へ下降し一般道に出て大月駅まで戻る。
電車で隣の猿橋駅まで移動し奇橋、猿橋を見る。

岩殿山
岩殿山

大月駅近くから見上げる。

桂川
桂川

この川を渡る。谷が深い。


富士山
富士山を北東面から見る

11時20分。もやがかかって薄ぼんやりしている。雪を被っているがまだ十分ではないようだ。


岩殿山ふれあいの館
岩殿山ふれあいの館

登山道はこの門を通って行く。奥にふれあいの館。

岩殿山頂上
岩殿山頂上

昼食後。足元に大月市街。


築坂峠への道
築坂峠への道

黄色く色づいた木々

兜岩への鎖場
兜岩への鎖場

1か所目の鎖場を登る。小学生低学年と思われる女の子が自力で鎖場を登っていた。


トラバース
トラバース

足元は広い。う回路が右側に設定されている。

兜岩への鎖場
兜岩への鎖場

2か所目の鎖場を下から見上げる。鉄の足場、ロープもある。


稚児落し
稚児落し

姥捨て山と同じ位悲しい名前だ。壁は傾斜がきつく、高度差もあったが登攀している人は見当たらない。 岩肌の関係でクライミングの対象ではないらしい。

大月駅
大月駅

戻ってきました。外国人も含め多くの観光客で賑わっている。


猿橋
猿橋

四層のはね木によって橋桁が支えられている。
日本三奇橋の一つ。


猿橋からの眺め
猿橋からの眺め

下流方向の眺め。赤い橋は国道20号線に掛かる新猿橋。中央に見えるのは八ツ沢発電所一号水路橋。水面まで30m。


感想

大きく見えた富士、登攀を含めたハイキング、それに奇橋である猿橋見学といい企画だ。特に猿橋は刎橋(はねばし)という形式で、 木造で唯一現存する刎橋だという。貴重なものを見たものだ。心地良い疲れが残った。

⇑ このページの先頭へ